こんにちは。

コープ松陰塾 塾長の本田です。

 今日は、またまた、関西に影響のある台風がきています。
9月20日には、関西に直撃!といってよい台風がきましたね。

 今回の台風の名前は、CHABAです。
台風の名前で検索をしてみたんですが、CHABAとは、タイで、ハイビスカスのことだそうです。
台風の名前がどうやってついているのか、調べてみるとおもしろいですよ。

 さて、台風が来ると、警報が出て、学校がお休みになることがありますね。
これは、子供心としては、ちょっとうれしい! 小さい頃を思い出します。

 昨日は、中学生の塾生の皆さんと一緒に、明日は、学校が警報が出て、休みになるかどうかの話をしていました。台風の進路から、これは、警報は朝からは出ないのではないかという分析がでたりで、がくっとくる塾生もいました。
 今日、実際には、昼前くらいに、暴風警報がでて、昼で帰ることになったようですね。
分析は、あたりましたね。天気図を見るのも、勉強になります!!

 小学生は、親御さんのお迎えが必要だったようで、保護者の皆様、お疲れ様でした。

コープ松陰塾は、実は、台風で警報がでても、自動的にお休みにはなりません。

塾生のみなさんの通塾の安全さえ、確保できるなら、つまり、保護者の送迎等があれば、塾にきて学習してもらっています。
ということで、今日は、三人の生徒さんが来てくれました。マンツーマン指導です!!

明日以降に授業が振替になったみんな~、明日また、がんばろうね。

コープ松陰塾 
TEL:078-806-8024